リピーターを獲得するためにはメルマガがおすすめ

大規模なアンケートを実施

男女

学生を使ったマーケティングやプラニング、広告活動が話題になっています。リアルな学生ならではの視点を活かすことができるので、よりターゲットに合ったマーケティングや広告展開をすることができるはずです。学生の意見を深く知りたい、自社のブランドイメージを知りたい、など企業にとってさまざまな要望はあるはずです。学生からのリアルなアンケート結果を元にすれば、自社のサービスを向上させたり、改善したり、また、商品開発の新しいヒントになるようなことも期待できるといえます。この学生専門の広告会社に依頼をすれば、10000人もの学生にアンケートを実施することができるといいます。webでも手書きでもアンケートの形式は自由に選ぶことが可能です。もちろん、アンケート内容はあらゆるテーマに応じて設定することができるので、自社のニーズと照らし合わせながら、質問内容を設定していきましょう。これほど大規模のアンケートを広告会社を通さずに実施することは、とてもコストがかかることだといえます。学生から募集をとって、実施連絡をして、アンケートを回収して集計するといった流れは、ノウハウがなければスムーズに実施することは難しいはずです。インターネットで募集をかけても10000人規模のアンケートを集めるのはとても大変な作業になりますし、さらにインターネットだけを介したやり取りになるのであれば、応募者が本当に学生かどうかをチェックすることも必要なるでしょう。証明書を送付してもらう必要があるでしょうが、プライバシーの問題もありますし、セキュリティ対策も求められます。またボランティアではなかなか人は集まらないため、一人一人に謝礼を払うことも必要になるでしょう。大学の前など街頭に立って直接学生からアンケートを取る方法もありますが、いずれにせよコストが大きな問題となるでしょう。